Dragon Arrow written by Tatsuya Nakaji, all rights reserved animated-dragon-image-0164

Route53とs3でwww有りから無しにリダイレクト

イメージ
Jul 25, 2019

Route53とs3でwww有りから無しにリダイレクト


環境


ムームードメイン でドメイン取得

Route53 でドメイン管理


経緯


googleAdsenseにてwww無しのurlにサイトがないと、「お客様のサイトにリーチできません」とエラーになっていたので、解決法としてwww無しにアクセスされた際、www有りにリダイレクトさせれば良いということで、Route53とs3を使い、設定しました。


手順


1. Amazon S3 にてリダイレクト元の名前(example.com)でバケットを作成

バケット名: example.com(実際はなんでも良いのだが、リダイレクト元をバケット名にすることで、役割が明確になる)

リージョン: アジアパシフィック(東京)

これ以外は全部デフォルト設定


2. プロパティのStatic website hostingからリダイレクト先を指定


3. Amazon Route 53 でリダイレクト元のバケットを指定

1. レコードセットの作成

2. タイプをAに指定する

3. エイリアスを[はい]

4. 先ほどのリダイレクト用のバケットを指定

5. 作成


設定は以上です。

反映まで3分ほどかかります。




まとめ

思った以上に簡単にできた。

本記事では、サブドメイン なし をサブドメイン あり にリダイレクトする設定を紹介したが、

例えば、example.comからexample.netに転送したり、www.example.comからexample.netに転送したり、自由にドメインをリダイレクトさせられるので便利!