Dragon Arrow written by Tatsuya Nakaji, all rights reserved animated-dragon-image-0164

froala ライセンス 裏技

イメージ
Jul 01, 2019

froala ライセンス 臨時的な裏技


Ruby On Rails (5.2.1)

froala-editor-sdk (1.2.0


はじめに:

froalaを使う場合、本番環境だとライセンスがないと警告みたいなのが出て、それを購入して手続きすると警告が消える仕組み

今回載せているのは、あくまでも臨時的なものであり、ライセンスの手続きを済ませるまでの苦肉の策だと思っていただきたい。


1. 警告を非表示

<style>
  .fr-wrapper > div:first-child {
  display: none;
  }
</style>

上記のコードで一応警告を非表示にはできる

ただし、入力しているとeditorが突然壊れるというバグが起きる。

結構イライラすることになるので、本当に臨時的。


2. 警告の透明化

<style>
  .fr-wrapper > div:first-child {
  visibility: hidden;
  }
</style>

上記のコードで一応警告を非表示にはできる

ただし、エディターの一番上に空白がポコっとできる。

動作上も表示上も特に問題はないのだが、編集するときに、妙な隙間が空いてるとむずむずするよねって話。

あまり気にならない方はこれでもいいかも??



最後に:

今回はあくまで苦肉の策です。

JODIT editor、BlueGriffonなど、無料のwysiwygエディタもあるし、あまり凝らずに他のサードパーティを使うか、サクッとライセンスを買ったほうがいいかも。